ジャムウハーバルソープの効果を劇的に上げる正しい洗い方を解説

ジャムウハーバルソープを購入して、デリケートゾーンケアをさっそく始めるとしても

・臭いがとれない!
・黒ずみがとれない!

なんてことにならないために、洗い方をマスターすることはすっごく大事です(*^^*)
洗い方のポイントをおさえられるように、シンプルにまとめました!

 

 

これだけは守りたい!正しい洗い方のポイントは3つ

デリケートゾーンを洗う時に大事なのは、

  • 濃密泡で
  • 優しく
  • 指洗い

これだけです。

 

 

「え、普通じゃん。」と思うかもしれませんが、ちゃんと意識していないと結構チカラをいれて洗っていたりするものです^^;

 

ジャムウハーバルソープを使った人の中には、あんまり効果を感じなかった人もいるみたいですが、
洗い方があまり良くなかった可能性があります。
「何を使うか」は大事ですが、「どう使うか」はもっと大事ですからね(*^^*)

 

 

デリケートゾーンの洗い方は、基本的に誰も教えてくれません。
ほとんどの人が自己流で洗っていると思います。

・ボディタオルでゴシゴシ洗う
・全身同じボディソープを使う
・膣の中も意識して洗う

もしこういう洗い方を続けていたら、肌トラブルや黒ずみができてしまったり、おりものが増えてさらに臭いがキツく感じたりしてしまうこともありますので要注意!

 

 

ジャムウハーバルソープは泡立ちにくい?

ジャムウハーバルソープの口コミ体験談をチェックしていくと、

 

思ったより泡立たない (20代女性)

どうしても泡がゆるくなってしまいます (30代女性)

 

など、泡立ちについてのコメントが目につきます。

 

ジャムハーバルソープは、正直なところ「泡立ちやすいソープ」とは言えません。
でも、それは余計な成分が入っていないという証拠でもあるんです。

 

泡立ちやすいソープには、界面活性剤という泡立ちを良くする成分が入っています。

 

例えば市販のシャンプーや食器洗い洗剤などはあっという間に泡ができますが、
あれは界面活性剤のもつ作用が働いているからなんです。

 

界面活性剤は、ソープの泡立ちを良くするというメリットがあります。
ですが、少なくともお肌に良いものではありません。肌バリアを壊してしまうと言われています。

 

つまり、毎日使い続けるとお肌が乾燥しがちになってしまうということ。
界面活性剤には、こういうメリットとデメリットがあるんですね。

 

 

その点、ジャムウハーバルソープは界面活性剤のような化学成分が含まれていません。
すこし泡立てにくいですが、お肌が本来もっているバリア機能を壊さず洗い上げることができるんですね!

 

デリケートゾーンの皮膚はまぶたよりも薄いです。
使用するソープの影響を受けやすいので、成分にはこだわったほうが後々のためになります。

 

 

泡立てのコツは「泡立てネット」と「水分量」

ジャムウハーバルソープは、泡立てるコツさえつかめば短時間でしっかり泡立てることができます。

 

 

泡立てネットを使う

ジャムウハーバルソープの必須アイテムです。
これを使うだけで、短時間で泡立てることが可能になります!

 

泡立てネットは、ジャムウハーバルソープを購入するときにプレゼント特典として貰える(※限定お試しセットのみ)ので、まだ持っていない人はこちらのセットがおすすめです。

 

限定の「お値段そのままお試しセット」
ジャムウハーバルソープの値段はそのまま、泡立てネットやお試しコスメなどの特典がついたお得なセットです。
LCラブコスメ公式サイトで限定発売されています。
詳細はこちらです →LCラブコスメ公式

 

 

水分量

ふんわり濃密泡を作り出すには、適切な水分量が必要不可欠!

 

〔1〕ネットを水につける(じゅわー)
〔2〕ネットの水をきる(ぱっぱっ)
〔3〕ソープをゴシゴシつけて泡だてる(ごしごし・もくもく)

 

ポイントはネットの水切り。
これをすっ飛ばすと、ゆるゆるの泡が完成しますので注意してください!

 

 

と、確かに泡立ちはイマイチ系なジャムウハーバルソープですが、
毎日使って慣れれば大丈夫というレベルなので安心です。

 

 

もっとカンタンにもこもこ泡をホイップする方法もあります

もこもこ泡をたっぷり作りたい、泡立てネットはどうも苦手、そんなときは
あわわ(awa hour)がおすすめ。

 

泡立てネットよりもたくさんの泡をカンタンに作れます。
使い方はカンタンです。

 

 

デリケートゾーンだけじゃなく、髪の毛とかカラダももこもこ泡で洗うと気持ちよさそう♪

 

あわわ(awa hour)の価格は1,000円(税別)です。
→【楽天・送料無料】マイクロバブルフォーマーあわわ (awa hour)の詳細はコチラ

 

 

ジャムウハーバルソープのいろいろな使い方

ジャムウハーバルソープはいろんな使い方ができる自然派ソープなので、
あなたの悩みに合わせた方法で使うことができます!

 

ソープを直接塗り込む

 お肌にジャムウハーバルソープを塗り込むことで実感を得やすくする裏ワザです。
 黒ずみが気になる場所、臭いが気になる場所に、濡らしたソープをこすりつけます。
 ただし、泡立っていない状態のソープは刺激が強くなります。
 膝、ひじ、脇の下などに使えるワザですね。
 デリケートゾーンに塗り込むのはおすすめしません。

 

3分泡パック

 デリケートゾーンの実感を得やすくするには、3分間の泡パックが効果的。
 たっぷりの泡をデリケートゾーン全体に乗せてパックすることで、成分がしっかり浸透します。
 多くのジャムウハーバルソープユーザーが試している定番ワザです!

 

全身のくすみ対策に

 デリケートゾーンに使用できるということは、全身に使えるということ!
 足の付け根、脇の下、膝、肘など、カラダの気になるくすみや黒ずみ対策にもなるんです。
 ジャムウハーバルソープはハーブのチカラで皮膚のターンオーバーを助けてくれるので、
 気になる部分にどんどん使って、お肌本来の透明感を取り戻しましょう(*^^*)

 

→【2018年最新版】ジャムウハーバルソープ販売店と1番お得な買い方解説!